ー日常生活やとやまの魅力を伝えるフォトブログー 

落差日本一の称名滝へ

称名滝とは

富山県の東部にある立山町を流れる称名川にかかる滝で、立山(雄山)を源流としています。称名滝の落差は350メートルで、日本一ともいわれる規模を誇る四段構成の滝であり、一段目(最上部)が70メートル、二段目58メートル、三段目96メートル、四段目が126メートルで、滝つぼの直径は60メートル、深さは約6メートルあります。富山県屈指の秘境スポットとして人気があります。

場所とアクセス

地図:https://goo.gl/maps/8yoH5Y59Tp6fHQS19

【車の場合】

北陸自動車道立山ICから称名まで約50分。徒歩約30分。(広い無料駐車場あり)

【公共交通機関】

R富山駅から富山地方鉄道の電車で1時間「立山駅」下車。
称名滝行きのバスで20分「称名平」下車。徒歩30分。

称名滝周辺の通行状況

称名遊歩道入口看板

2022年7月13日現在

ゲート開門時間

7月~8月:午前7:00~午後6:00

その他の月:午前6:00~午後7:00

※称名平駐車場~滝見台園地までの遊歩道は5月21日(土曜日)午前8時より通行が可能となっています。

行ってみました

専用駐車場を出発

駐車場にあった看板

専用駐車場には称名滝の周辺案内図があります。専用駐車場はかなり広いので安心して駐車することができます。

称名遊歩道に向かう道路

ややきつい傾斜を歩いて遊歩道の入り口に向かいます。

緑豊かな遊歩道を歩く

落石のあった場所

遊歩道に入って歩を進めると、以前に土砂災害があった地点がありました。監視員の指示に従ってゆっくり歩きます。

歩きながら景色を楽しむ

専用駐車場からは30分くらい歩きます。この辺りは傾斜も適度で、軽く息が弾むコースとなっています。

道路に埋め込んであった表示

道路に表示が埋め込まれていますwww。展望台までの距離とこの地点の標高が確認できます。非常にわかりやすいですね。

大日岳の登山口があります

大日岳登山口

大日岳の登山口です。山のピークからは360度の周囲の山々の景観が素晴らしいです。圧巻は大日岳からの剱岳ですね。ここから見る剱岳は最高です。実はわたくし山登りもしておりましてwww。

八郎坂登山口

八郎坂登山口

八郎坂(はちろうざか)は、称名川が流れる標高1040メートルの八郎坂登山口から、立山アルペンルートの高原バス道路近くの標高1580メートに至る標高差440メートルの登山道です。称名滝を眺められる登山ルートとして有名です。

称名滝に到着

称名滝看板

滝の名称は、法然が滝の轟音を「南無阿弥陀仏」という称名念仏の声と聞いたことに由来すると伝えられています。日本の音風景100選にも選ばれています。

称名滝は日本最大級の巨大瀑布

称名滝全景

水しぶきをあげながら、ダイナミックな滝が流れ落ちる光景は圧巻です。まるでダムの放水のようです。

称名滝水量の多さ

称名滝は4段から成る大滝で、その水量は多い時で毎秒100トンを超えるとも言われています。

おしまいに

来た道を望む

展望スポットから歩いてきた道を望みます。こう見ると結構な距離を歩いてきましたね。自然に囲まれながらとても気持ちのいい時間を過ごせました。日本一高低差がある滝なので、展望スポットの手前は水しぶきが風に乗って小雨レベルでかかってきます。夏の暑い時期に涼を求めて訪れるのもいいですね。次回は秋の紅葉シーズンに来てみようかな。


ブログランキングに参加しています。皆様の応援クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
シェアしてくれるとうれしいです!

10件のコメント

おはようございます。

新規ブログおめでとうございます!
これからもよろしくお願いします。

遅くなりましたが
自分の暮らす地域は大雨の被害もなく
すっかり秋と化した朝の訪問です。

浅原勉さん
こんばんは。コメントをいただきありがとうございます。
慣れ親しんだFC2から移行しました。

今年は線状降水帯が北に進んできましたね。被害がなくてよかったです。
素敵な夏の終わりをお過ごしください。

今後ともよろしくお願いいたします。

ブログ移設、お疲れ様でした。
先にやってしまったのですが、FC2での足跡がなくなるようなので、
右サイドでリンクに加えさせてもらいました。
どうぞよろしくお願い致します。

称名滝、さすがダイナミックですね!
しかもそこに辿り着くまでに、有名な山への登山口があって。
今となっては無理ですが、あと10年若かったら、こちらの山にも
行ってみたいです。

スミレさん
突然のブログ移設のお知らせになりまして申し訳ありませんでした。また、リンクに加えていただき、ご配慮ありがとうございます。環境が変わりますが、これまで通りのお付き合いをさせていただきたく今後ともよろしくお願いいたします。
大日岳はいいですよね。室堂から歩いて一泊されればきっと行けると思います。あの登山口からはお勧めできませんwww。日本三大急登なのでめちゃくちゃハードです。

おはようございます。
落差350m!一番最初の写真で人が小さく写っているので
その大きさもよく分ります。
側で見ると迫力でしょうね~。
ただ、滝までの距離が相当ありますね~><

べり~*さん
こんばんは。いつもありがとうございます。
さすがべり~*さんです。よくお気づきになりましたね。
人をあえて入れてみました。滝の大きさを表現したかったのでwww。
おっしゃる通りで滝までの距離があって30分歩きますよ。
標高の高いお散歩コースをゆっくり歩きました。

ブログの移設 お疲れさまでした。
わたしも昔からfcブログを使っており、さすがに沖縄から続けてきたブログを移転するという英断ができませんでした_(:3」∠)_
新しく移設した先でも素敵な写真日記を楽しみにしておりますので、あまり無理をせずに頑張ってください

ぽてとぉ~さん
こんばんは。いつもありがとうございます。
急な移転のお知らせで申し訳ありませんでした。
実は以前から考えていてようやく実現できたかなぁ~と。
これからもマイペースで楽しみたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。

ブログを移設されたんですね。
私はピンク関係の広告だけ目障りなんでどうにかならないか?と思うんですが、他はあまり気にならず・・・。
滝の落差の大きさにはびっくりです。迫力ありますねえ。
そうか。遊歩道だから自転車はナシなんですね。

まっちゃんさん
こんばんは。いつもありがとうございます。
ブログ移設の件はいきなりのお知らせとなり申し訳ありませんでした。
たしかにあのピンク関係も目障りで不快でしたね。そこが大きな収入源になっているのかなっと。
散々悩みましたがこのような決断に至りました。今後ともよろしくお願いいたします。

今回は雨が降りそうだったので車で移動でした。帰宅したら大雨が降り出して、、、大気が不安定すぎますね。

コメントはこちらから